更新履歴にある更新日が2018/12/15以前である場合、その情報は旧フォーマットに則って作成されています。
If update date in update history is before 2018/12/15, the information was created in accordance with the old format.

更新履歴 / update history information

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
最新登録日last update registered date 2021/01/27
最新掲載日last update posted date 2021/01/27
初回登録日first registered date 2020/08/20
初回掲載日first posted date 2020/08/20
結果概要初回登録日first registered date for the result
結果概要初回掲載日first posted date for the result
更新履歴update history 更新日 / updated date 最新照合日 / last reviewed date
2021/01/27 改訂 / revised
2020/08/20 新規作成 / initial created

基本情報 / basic information

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
JapicCTI-No. JapicCTI-205422
他の登録機関other registries 有 / presence
他の登録機関
他の登録機関の名称name of other registries ClinicalTrials.gov
他の登録機関でのID番号secondary ID no. NCT04495127
IPD共有に関する計画plan to share IPD 無 / no
IPD共有に関する計画の詳細plan description - -

試験名 / title for the study

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
試験の名称scientific title 手術不能かつ症候性の叢状神経線維腫(PN)を有する神経線維腫症1型(NF1)の日本人小児患者を対象としたセルメチニブ[選択的分裂促進因子活性化タンパク質キナーゼキナーゼ(MEK)1阻害薬]の安全性、忍容性、薬物動態及び有効性を検討する非盲検第I相試験 A Phase 1 Open Label Study to Assess the Safety, Tolerability, Pharmacokinetics and Efficacy of Selumetinib, a Selective Mitogen Activated Protein Kinase Kinase (MEK) 1 Inhibitor, in Japanese Paediatric Subjects With Neurofibromatosis Type 1 (NF1) and Inoperable and Symptomatic Plexiform Neurofibromas (PN)
簡易な試験の名称public title 手術不能かつ症候性の叢状神経線維腫(PN)を有する神経線維腫症1型(NF1)の日本人小児患者を対象としたセルメチニブ[選択的分裂促進因子活性化タンパク質キナーゼキナーゼ(MEK)1阻害薬]の安全性、忍容性、薬物動態及び有効性を検討する非盲検第I相試験 A Phase 1 Open Label Study to Assess the Safety, Tolerability, Pharmacokinetics and Efficacy of Selumetinib, a Selective Mitogen Activated Protein Kinase Kinase (MEK) 1 Inhibitor, in Japanese Paediatric Subjects With Neurofibromatosis Type 1 (NF1) and Inoperable and Symptomatic Plexiform Neurofibromas (PN)

試験に用いる薬剤等 / investigational material

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
試験対象薬剤等investigational material 医薬品 / medicine
試験対象薬剤等 / investigational material(s)
一般的名称等generic name etc. セルメチニブ Selumetinib
薬剤:試験薬剤INNINN of investigational material -
試験対象品目:薬剤:薬効分類コードinvestigational material:medicine:therapeutic category code 129 /
用法・用量、使用方法dosage and administration for investigational material 通常、セルメチニブとして1回25mg/m2(体表面積)を1日2回経口投与する。 Selumetinib 25 mg/m2 BID
対照薬剤等 / control material(s)
一般的名称等generic name of control material - -
薬剤:対照薬剤INNINN of control material -
試験対象品目の対照:薬剤:薬効分類コードcontrol material:medicine:therapeutic category code
用法・用量、使用方法dosage and administration for control material - -

試験の概要 / brief summary

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
試験の目的objective 治療 / treatment
試験のフェーズphase フェーズ1 / phase1
試験の種類study type 介入試験 / interventional study
第1被験者登録・組み入れ日date of first enrolment 2020/09/01
予定試験期間expected duration of study 2020/07/14 ~ 2023/03/31
目標症例数target sample size 9
試験の概要brief summary 本治験は、手術不能かつ症候性のPNを有するNF1の日本人小児患者におけるセルメチニブの安全性、忍容性、薬物動態及び有効性を検討する非盲検第1相試験である。 This is a phase I open label study designed to evaluate the safety, tolerability, PK and efficacy of selumetinib in Japanese paediatric patients with neurofibromatosis type 1 and inoperable and symptomatic plexiform neurofibroma.
試験のデザインstudy design 単群、非盲検試験 Single Group Assignment, None (Open Label)
試験実施国・地域countries / regions of recruitment 日本 / Japan
北米 / North America
適格基準inclusion criteria - 同意取得時点において3歳以上、18歳以下の患者。また、BSAが0.55m2以上であり、治験薬(カプセル)をそのまま(すなわち、脱カプセルなどしない)服薬出来る患者

- 手術不能かつ症候性のPNを有するNF1患者で、PN関連の病的状態(症状及び/又は合併症)を有すると治験責任(分担)医師が判断する者

- 手術不能なPNとは、生命維持にとって重要な器官の内部又は近傍に病変が存在するため、あるいは侵襲性の高い血管に富む腫瘍であるために、重大な病的状態に陥るリスクを伴わずに手術によって完全に切除することが不可能であるPN と定義する。

- PNは、1本の神経に沿って増殖し、複数の神経束及び神経枝に浸潤する可能性がある神経線維腫の一種と定義される。脊髄のPN は脊髄神経に沿った後方への病変の広がりとの関係で、2つ以上のレベルが存在する。

- 患者はPNに加え、以下に記載するNF1の診断基準を少なくとも1つ有していること。

1. 思春期前の患者では最大径が5mmを超え、思春期後の患者では最大径が15mm を超えるカフェオレ斑が6個以上認められる。

2. 腋窩または鼠径部の雀卵斑様色素斑

3. 視神経膠腫

4. 複数のLisch nodule(虹彩過誤腫)

5. 蝶形骨異形成や脛骨偽関節などの特徴的な骨病変

6. NF1の第一度近親者

- 原則として、一方向測定で3 cm 以上の測定可能な典型的又は結節性PN 病変を有する患者

- 十分な臓器機能及び血液学的機能を有する患者
- Three years of age or older, and less than or equal to 18 years of age at the time of obtaining informed consent. BSA greater than or equal to 0.55 m2, and able to swallow the whole study drug (capsules) without entire contents unpacked from the capsules.

- NF1 and inoperable and symptomatic PN who have PN-related morbidities (symptom and/or complications), as judged by the investigator.

- Inoperable PN is defined as PN that cannot be surgically completely removed without risk for substantial morbidity due to encasement of, or close proximity to, vital structures, invasiveness, or high vascularity of the PN.

- A PN is defined as a neurofibroma that has grown along the length of a nerve and may involve multiple fascicles and branches. A spinal PN involves two or more levels with connection between the levels or extending laterally along the nerve.

- In addition to PN, subjects must have at least 1 other diagnostic criterion for NF1 as follows:

1.Six or more cafe-au-lait macules >5 mm in greatest diameter in pre-pubertal individuals and >15 mm in greatest diameter in post-pubertal individuals.

2.Freckling in the axillary or inguinal regions.

3.Optic glioma.

4.Two or more Lisch nodules (iris hamartomas).

5.A distinctive osseous lesion such as sphenoid dysplasia or tibial pseudarthrosis.

6.A first-degree relative with NF1.

- At least one measurable typical or nodular PN in principle, defined as a lesion of at least 3 cm measured in one dimension.

- Adequate organ/haematological function

適格基準:年齢(下限)minimum age 3 歳 / year
適格基準:年齢(上限)maximum age 18 歳 / year
適格基準:性別gender 両方 / both
除外基準exclusion criteria - 悪性末梢神経鞘腫瘍の所見が認められる患者

- 悪性腫瘍の既往歴(十分に治療された基底細胞癌や皮膚有棘細胞癌、子宮頸部上皮内癌、全身治療を必要としないNF1 に関連する低悪性度の視神経路の神経膠腫、又はその他の癌で無病期間2 年以上に及ぶもの若しくは生存期間を2 年未満に限定しないものを除く)を有する患者、あるいは化学療法又は放射線療法による治療を必要とするその他の癌を有する患者。

- 臨床的に重要な心血管疾患を有する患者

- ヒト免疫不全ウイルス感染、B 型肝炎ウイルス(HBV)感染、C 型肝炎ウイルス(HCV)感染、又はコントロール不良のその他の活動性全身感染の既往歴を有する患者

- 臨床的に重要な眼科所見/眼科疾患を有する患者

- MRIを実施できない、又はMRI実施が禁忌である患者

- 難治性の悪心・嘔吐、慢性胃腸疾患(例:炎症性腸疾患)、又は経口投与された治験薬の吸収/バイオアベイラビリティに悪影響を及ぼすと考えられる重大な腸切除が認められる患者

- 1日推奨用量の100%を超えるビタミンE補給を行っている患者
・ハーブサプリメント、又はシトクロムP450(CYP)3A4酵素の強力な阻害剤又は誘導剤として作用することが知られている医薬品を使用している患者
- Evidence of malignant peripheral nerve sheath tumour.
- Prior malignancy (except for adequately treated basal cell or squamous cell skin cancer, in situ cervical cancer, low grade optic pathway gliomas associated with NF1 which does not require systemic treatment or other cancer from which the subject had been disease free for 2 years or more or which would not have limited survival to <2 years) or other cancer requiring treatment with chemotherapy or radiation therapy.

- Clinically significant cardiovascular disease.

- Known history of human immunodeficiency virus, serologic status reflecting active hepatitis B virus (HBV) or hepatitis C virus (HCV) infection, or any uncontrolled active systemic infection.

- Subjects with clinically significant ophthalmological findings/conditions.

- Inability to undergo MRI and/or contraindication for MRI (i.e. prosthesis or orthopaedic or dental braces that would interfere with volumetric analysis of target PN on MRI).

- Have refractory nausea and vomiting, chronic gastrointestinal diseases (e.g. inflammatory bowel disease), or significant bowel resection that would adversely affect the absorption/bioavailability of the orally administered study medication.

- Receiving supplementation with vitamin E greater than 100% of the daily recommended dose.

- Receiving herbal supplements or medications known to be strong inhibitors or inducers of the cytochrome P450 (CYP) 3A4 enzymes unless such products can be safely discontinued at least 14 days before the first dose of study medication.

疾患名health condition or problem studied 手術不能かつ症候性の叢状神経線維腫を有する神経線維腫症1型 Neurofibromatosis Type 1 and Inoperable and Symptomatic Plexiform Neurofibroma
評価項目・方法:主要な評価項目 / primary outcome
評価項目・方法:主要な評価項目primary outcome 安全性 / safety
薬物動態 / pharmacokinetics
- -
評価項目・方法:副次的な評価項目 / secondary outcome
評価項目・方法:副次的な評価項目secondary outcome 有効性 / efficacy
薬物動態 / pharmacokinetics
- -
試験実施施設examination facility
試験の現状study status 実施中 / progressing
被験者募集状況recruitment status 参加募集中 / recruiting
試験終了日または中止日completion date or terminated date

IRB等に関する事項 / information about IRB(s)

注意:『IRB等に関する事項』にある機関等への問合せはご遠慮ください。また、IRBが複数存在する場合、一部のIRB情報のみが公開されている場合があります。
    問合せに関しては、項目『問合せ先』(参照:項目『IRB等に関する事項』から3件下にある項目)にある会社または機関へご連絡ください。
項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
IRB等に関する情報
名称name of IRB 大分大学医学部附属病院 治験審査委員会 Oita Medical University Hospital
住所address of IRB 大分県由布市挾間町医大ケ丘1丁目1番地 1-1, Idaigaoka, Hasama-cho,Yufu-shi,Oita
電話番号phone number of IRB - -
Eメールアドレスe-mail address of IRB - -
審査の状況status of IRB review 承認 / approved
承認日date of approval by IRB 2020/07/22

試験実施組織 / organizations

資金提供組織 / monetary sponsor

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
組織名称 / name of monetary sponsor
組織名称name of funding organization - -
研究費の名称name of research funding - -

問合せ先 / contact information

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
一般的な問合せ先 / public queries
会社名・機関名contact name for public queries アストラゼネカ株式会社 AstraZeneca KK
問合せ部署名department name for contact 治験情報窓口 Clinical Trial Information
連絡先住所address - -
連絡先電話番号phone number - -
連絡先Eメールアドレスe-mail address RD-clinical-information-Japan@astrazeneca.com RD-clinical-information-Japan@astrazeneca.com
科学的な問合せ先 / scientific queries
会社名・機関名contact name for scientific queries アストラゼネカ株式会社 AstraZeneca KK
問合せ部署名department name for contact 治験情報窓口 Clinical Trial Information
連絡先住所address - -
連絡先電話番号phone number - -
連絡先Eメールアドレスe-mail address RD-clinical-information-Japan@astrazeneca.com RD-clinical-information-Japan@astrazeneca.com

その他 / other

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
関連の試験番号とその名称related study ID number and its name
その他other D1346C00013 D1346C00013
関連情報(既存薬の添付文書、審査報告書、新薬承認情報集等) / related information(e.c. package insert for existing medicine)
名称name
URL
上記情報の簡易的な説明brief description

試験結果の概要 / result summary

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
出版物の掲載posting of journal publication
初回の出版物の掲載日date of the first journal publication of results
結果および出版物に関するURLURL hyperlink(s) related to results and publications
試験の対象者に関する背景情報baseline characteristics
実際の症例数actual enrolled number
試験の対象者のフローparticipant flow
有害事象に関するまとめadverse events
主要評価項目の解析結果primary outcome measures
副次的評価項目の解析結果secondary outcome measures
簡潔な要約brief summary
試験のプロトコールファイル:URLURL link to protocol file(s)
試験のプロトコールファイル:版、日付version and date of protocol file(s) 版:
日付:
version:
date:
利用規約