更新履歴にある更新日が2018/12/15以前である場合、その情報は旧フォーマットに則って作成されています。
If update date in update history is before 2018/12/15, the information was created in accordance with the old format.

更新履歴 / update history information

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
最新登録日last update registered date 2022/02/07
最新掲載日last update posted date 2022/02/08
初回登録日first registered date 2020/03/16
初回掲載日first posted date 2020/03/18
結果概要初回登録日first registered date for the result
結果概要初回掲載日first posted date for the result
更新履歴update history 更新日 / updated date 最新照合日 / last reviewed date
2022/02/08 改訂 / revised
2022/01/27 改訂 / revised
2021/07/13 改訂 / revised
2021/06/02 改訂 / revised
2021/05/28 改訂 / revised
2020/03/18 新規作成 / initial created 2021/05/26

基本情報 / basic information

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
JapicCTI-No. JapicCTI-205222
他の登録機関other registries 有 / presence
他の登録機関
他の登録機関の名称name of other registries ClinicalTrials.gov
他の登録機関でのID番号secondary ID no. NCT03899792
IPD共有に関する計画plan to share IPD 無 / no
IPD共有に関する計画の詳細plan description

試験名 / title for the study

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
試験の名称scientific title RET遺伝子変化を有する進行固形癌又は中枢神経系原発腫瘍の小児被験者を対象とした経口RET阻害剤LOXO-292の第I/II相試験 A Phase 1/2 Study of the Oral RET Inhibitor LOXO-292 in Pediatric Patients with Advanced RET-Altered Solid or Primary Central Nervous System Tumors
簡易な試験の名称public title 進行性RET遺伝子変化腫瘍に対するLOXO-292(Selpercatinib)の第I/II相試験 A Study of Oral LOXO-292 (Selpercatinib) in Pediatric Participants With Advanced Solid or Primary Central Nervous System (CNS) Tumors

試験に用いる薬剤等 / investigational material

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
試験対象薬剤等investigational material 医薬品 / medicine
試験対象薬剤等 / investigational material(s)
一般的名称等generic name etc. Selpercatinib Selpercatinib
薬剤:試験薬剤INNINN of investigational material Selpercatinib
試験対象品目:薬剤:薬効分類コードinvestigational material:medicine:therapeutic category code 429 /
用法・用量、使用方法dosage and administration for investigational material 本剤 92 mg/m2又は116 mg/m2を1日2回経口投与する 92 or 116 mg/m2 BID administered orally
対照薬剤等 / control material(s)
一般的名称等generic name of control material - -
薬剤:対照薬剤INNINN of control material -
試験対象品目の対照:薬剤:薬効分類コードcontrol material:medicine:therapeutic category code
用法・用量、使用方法dosage and administration for control material - -

試験の概要 / brief summary

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
試験の目的objective 治療 / treatment
試験のフェーズphase フェーズ1・2 / phase1・2
試験の種類study type 介入試験 / interventional study
第1被験者登録・組み入れ日date of first enrolment 2022/04/01
予定試験期間expected duration of study 2019/07/01 ~ 2024/03/31
目標症例数target sample size 100
試験の概要brief summary この試験は第I相(用量漸増)と第II相(用量拡大)の2つのパートからなります。
第I相:本治験では、Rolling 6デザインの用量漸増法を使用します。
開始用量レベルは、成人に対する第II相推奨用量(RP2D)160 mg 1日2回(BID)と曝露量が同等になるようにしています。
第II 相:最大耐量(MTD)及び/又はRP2Dが確認されてから、患者は腫瘍組織型および腫瘍遺伝子型に応じて4つの用量拡大コホートの1つに登録されます。サイクルの長さは28日間です。
This study includes 2 parts: phase 1 (dose escalation) and phase 2 (dose expansion). In phase 1, participants will be enrolled using a rolling 6 dose escalation scheme. The starting dose of LOXO-292 is equivalent to the adult recommended phase 2 dose of 160 milligrams (mg) twice a day (BID). Once the maximum tolerated dose (MTD) and/or recommended phase 2 dose (RP2D) is identified, participants will be enrolled to one of four phase 2 dose expansion cohorts depending on tumor histology and tumor genotype. Cycle length will be 28 days.
試験のデザインstudy design 介入モデル:単一グループ
マスキング:なし(オープンラベル)
主な目的:治療
Intervention Model: Single Group Assignment
Masking: None (Open Label)
Primary Purpose: Treatment
試験実施国・地域countries / regions of recruitment 日本 / Japan
アジア(日本以外) / Asia except Japan
北米 / North America
欧州 / Europe
オセアニア / Oceania
適格基準inclusion criteria -局所進行又は転移性の固形癌又はCNS原発腫瘍の患者で、利用可能な治療によって再発、進行、もしくは非反応性が認められた患者、並びに標準治療又は利用可能な全身性の根治的治療が存在しない患者。
-臨床評価として実施される分子アッセイによって同定される腫瘍中及び/又は血液中の活性化RET遺伝子変化のエビデンス
-測定可能又は測定不能病変を有すること。
-Karnofsky(16歳以上の患者)又はLansky(16歳未満の患者)パフォーマンススコアが50以上の患者。
-CNS原発腫瘍又は脳転移を有する患者は、以下の条件を満たすことを必須とする。
a) 神経学的検査に基づき、登録前7日間にわたり神経学的に安定していること。
b) 治験登録前7日以内において、CNS症状の管理のためにステロイド剤の増量が不要であったこと。
-適切な血液学的状態、肝機能、腎機能を有する患者
-カプセル剤、液状懸濁液を嚥下できる、又は経鼻胃管もしくは胃管による胃アクセスが可能な患者。
-生殖能を有する男女の場合、効果的な避妊法を使用する意思がある患者。
-Advanced or metastatic solid or primary CNS tumor which has failed standard of care therapies
-Evidence of an activating RET gene alteration in the tumor and/ or blood
-Measurable or non-measurable disease
-Karnofsky (participants 16 years and older) or Lansky (participants younger than 16) performance score of at least 50.
-Participant with primary CNS tumors or cerebral metastases must be neurologically stable for 7 days prior and must not have required increasing doses of steroids within the last 7 days.
-Adequate hematologic, hepatic and renal function.
-Ability to receive study drug therapy orally or via gastric access
-Willingness of men and women of reproductive potential to observe conventional and effective birth control
適格基準:年齢(下限)minimum age 6 ヵ月 / month
適格基準:年齢(上限)maximum age 21 歳 / year
適格基準:性別gender 両方 / both
除外基準exclusion criteria -治験薬投与開始前2週間以内に大手術を受けた患者
-治験薬投与開始前6ヵ月以内に臨床的に意義のある心血管疾患、コントロールされていない心血管疾患もしくは心筋梗塞の既往歴を有する患者。
-コントロール不良の活動性かつ全身性の細菌、ウイルス又は真菌感染
-妊婦又は授乳婦の患者。
-コントロール不良の症候性の甲状腺機能亢進症又は甲状腺機能低下症を有する患者(すなわち、LOXO-292の投与開始前7日以内に、患者がその時点の甲状腺治療の変更を必要とした場合)。
-コントロール不良の症候性の高カルシウム血症又は低カルシウム血症を有する患者。
-治験薬LOXO-292の成分、LOXO-292懸濁液の投与を予定する患者の場合には、Ora-Sweet SF及びOraPlusのいずれかの成分に対して既知の過敏症を有する患者。
-選択的RET阻害剤(未承認の選択的RET阻害剤を含む)による前治療歴を有する患者。
-Major surgery within two weeks prior to planned start of LOXO-292.
-Clinically significant, uncontrolled cardiac, cardiovascular disease or history of myocardial infarction within 6 months prior to planned start of LOXO-292.
-Active uncontrolled systemic bacterial, viral, fungal or parasitic infection.
-Clinically significant active malabsorption syndrome.
-Pregnancy or lactation
-Uncontrolled symptomatic hyperthyroidism or hypothyroidism (i.e. the participant required a modification to current thyroid medication in the 7 days before start of LOXO-292).
-Uncontrolled symptomatic hypercalcemia or hypocalcemia.
-Known hypersensitivity to any of the components of the investigational agent, LOXO-292 or Ora-Sweet SF and OraPlus, for participants who will receive LOXO-292 suspension.
-Prior treatment with a selective RET inhibitor(s) (including investigational selective RET inhibitor[s]).
疾患名health condition or problem studied RET遺伝子変化を有する進行固形癌又は中枢神経系原発腫瘍 Advanced RET-Altered Solid or Primary Central Nervous System Tumors
評価項目・方法:主要な評価項目 / primary outcome
評価項目・方法:主要な評価項目primary outcome 安全性 / safety
第I相[評価時期: LOXO-292投与開始から28日まで ]
-小児進行固形癌患者のLOXO-292の経口投与における安全性を決定する:用量制限毒性(DLT)
-小児中枢神経系原発腫瘍患者のLOXO-292の経口投与における安全性を決定する:用量制限毒性(DLT)
第II相[評価時期: 病勢進行または死亡(死因を問わない)(推定最大12か月間)]
-固形癌効果判定基準(RECIST)1.1に基づく独立評価委員会(IRC)の判定による全奏効率(ORR)
-RANOに基づく独立評価委員会(IRC)の判定による全奏効率(ORR)
For Phase 1 [ Time Frame: During the first 28-day cycle of LOXO-292 treatment ]
-To determine the safety of oral LOXO-292 in pediatric participants with advanced solid tumors: Dose limiting toxicities (DLTs)
-To determine the safety of oral LOXO-292 in pediatric participants with primary central nervous system (CNS) tumors: Dose limiting toxicities (DLTs)
For Phase 2 [ Time Frame: Baseline to Progressive Disease or Death due to any cause (Estimated up to 12 months) ]
-Overall Response Rate (ORR) Based on Response Evaluation Criteria in Solid Tumors (RECIST) 1.1 per Independent Review Committee (IRC)
-ORR Based on Response Assessment in Neuro-Oncology (RANO) per IRC
評価項目・方法:副次的な評価項目 / secondary outcome
評価項目・方法:副次的な評価項目secondary outcome 安全性 / safety
有効性 / efficacy
薬物動態 / pharmacokinetics
その他 / other
第I相、第II相共通
[評価時期: Cycle 1Day1、Cycle 1Day8 、Cycle 3Day1および同一被験者内で新たな増量後の最初のサイクルのDay8]
-LOXO-292の時間0から24時間後までのAUC(AUC0-24)
-LOXO-292の最高血漿中濃度(Cmax)
-LOXO-292の最高血漿中濃度到達時間(Tmax)

第I相
[評価時期: Cycle 1Day1、Cycle 1Day8 、Cycle 3Day1および同一被験者内で新たな増量後の最初のサイクルのDay8]
-LOXO-292の血漿中濃度
[評価時期: Cycle 1(28日間)]
-Recommended LOXO-292 Dose for Phase 2 (Maximum Tolerated Dose [MTD])
-LOXO-292の推奨される第II相用量(MTD)
[評価時期:病勢進行または死亡(死因を問わない)(推定最大12か月間)]
活性化RET遺伝子変化を有する小児癌被験者に対するLOXO-292の予備的な抗腫瘍活性をRECIST 1.1に基づく全奏効率(ORR)にて評価する。
[評価時期: 最大24か月]
-疼痛スケール(Wong Baker Faces scales)のベースラインからの変化
Wong-Baker Faces Pain Scaleには、0点が「痛くない」、10点が「痛い」という相関スコアを持つ表情の写真が含まれています。
-PedsQL-Coreスコアのベースラインからの変化
PedsQLには、0のスコアが「問題ではない」、4のスコアが「ほぼ常に問題」である問題のリストが含まれています。
第II相
[評価時期:進行していない患者では1年目は約8週毎、2年目以降は約8週毎、最終投与後7日以内(最大2年間)]
-RECIST 1.1に基づく治験責任医師等の判定による全奏効率(ORR)
-RANOに基づく治験責任医師等の判定による全奏効率(ORR)
-治験責任医師等の判定による奏功期間(DOR)
-IRCの判定による奏功期間(DOR)
-治験責任医師等の判定による無増悪生存期間(PFS)
-IRCの判定による無増悪生存期間(PFS)
-全生存期間(OS)
-治験責任医師等の判定による臨床的ベネフィット率
-IRCの判定による臨床的ベネフィット率
[評価時期:文書同意から、約24か月間(または患者が試験を中止した場合はそれ以前)および安全性フォローアップ(最後の投与から28日後)]
-有害事象発現頻度
[評価時期:6か月]
-被験者の腫瘍内でRET遺伝子変化を検出した過去の分子プロファイリングと、治験依頼者が評価中の診断検査との一致率
[評価時期:最大3年間]
LOXO-292投与後に根治手術を受けた被験者における術後病期分類
腫瘍の病期は、国際がん対策連合(UICC)の悪性腫瘍の腫瘍、リンパ節、転移(TNM)分類に従って記載されます。
LOXO-292投与後に根治手術を受けた被験者における切除断端状態
手術後の切除断端状態は、International Cancer Control(UICC)-R分類およびグループ間横紋筋肉腫病期分類(IRS)システムを使用して4つのグループに分類されます:1)組織学的に断端陰性である完全な腫瘍切除、2)肉眼的には断端陰性、組織学的には断端陽性、 3)肉眼的残存腫瘍および4)遠隔転移腫瘍。
-投与前の手術計画の分析
-投与後の手術計画の分析
Phase 1 & Phase 2
[ Time Frame: Days 1 & 8 of Cycle 1, Day 1 of Cycle 3 and Day 8 after Intra-participant Dose Escalation (each cycle is 28 days) ]
-Area Under the Concentration-Time Curve from 0 to 24 hours (AUC0-24) of LOXO-292
-Maximum Concentration (Cmax) of LOXO-292
-Time to Maximum Concentration (Tmax) of LOXO-292
Phase 1
[ Time Frame: Days 1 & 8 of Cycle 1, Day 1 of Cycle 3 and Day 8 after Intra-participant Dose Escalation (each cycle is 28 days) ]
-Plasma Concentrations of LOXO-292
[ Time Frame: Cycle 1 (28 days) ]
-Recommended LOXO-292 Dose for Phase 2 (MTD)

[ Time Frame: Baseline to Progressive Disease or Death due to any cause (Estimated up to 12 months) ]
-To Assess the Preliminary Anti-Tumor Activity of LOXO-292 in Pediatric Participants with Tumors Harboring an Activating RET Alteration as Determined by ORR Based on RECIST v1.1
[ Time Frame: Up to 24 months ]
-Changes from Baseline in Pain Measures as Measured by Wong Baker Faces scales. Wong-Baker Faces Pain Scale includes pictures of facial expressions with correlating scores of 0 being 'no hurt' and 10 being 'hurts worst'.

-Changes from Baseline in Health Related Quality of Life Measures as Measured by Pediatric Quality of Life (PedsQoL) Inventory Core. PedsQoL includes a list of problems with scores of 0 being 'never a problem' and 4 being 'almost always a problem'.

Phase 2
[ Time Frame: Approximately every 8 weeks for one year, then every 12 weeks, and 7 days after the last dose (for up to 2 years) in participants who have not progressed. ]
-Objective Response Rate as Assessed by RECIST v1.1, as Assessed by Investigator
-Objective Response Rate as Assessed by RANO, as Assessed by Investigator
-Duration of Response (DOR) as Assessed by Investigator
-Duration of Response (DOR) as Assessed by IRC
-Progression Free Survival (PFS) as Assessed by Investigator
-PFS as Assessed by IRC
-Overall survival (OS)
-Clinical Benefit Rate (by Investigator)
-Clinical Benefit Rate (by IRC)
[ Time Frame: From the time of informed consent, for approximately 24 months (or earlier if the participants discontinues from the study), and through Safety Follow-up (28 days after the last dose) ]
-Frequency of Adverse Events (AEs)
[ Time Frame: 6 months ]
-To Evaluate the Concordance of Prior Molecular that Detected a RET Alteration within the Participant's Tumor with Diagnostic Tests Being Evaluated by Sponsor
[ Time Frame: Up to 3 years ]
-Post-Operative Stage on Participants Treated with LOXO-292
-Tumor stage is described according to the Tumor, Node, Metastasis (TNM) Classification of malignant tumors of the Union for International Cancer Control (UICC)
-Surgical Margin Status in Participants Treated with LOXO-292
-Tumor margins after surgery are classified into four groups using the International Cancer Control (UICC)-R classification and the Intergroup Rhabdomyosarcoma Staging (IRS) systems: 1) Complete tumor resection with histologically free margins, 2) Macroscopic resection but invaded margins on histology, 3)Macroscopic residual tumor and 4) Distant metastatic tumor.
-Descriptive Analysis of Pretreatment Surgical Plan
-Descriptive Analysis of Post-Treatment Plans
試験実施施設examination facility 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院
京都大学医学部附属病院
北海道大学病院
広島大学病院
National Cancer Center Hospital
Kyoto University Hospital
Hokkaido University Hospital
Hiroshima University Hospital
試験の現状study status 実施中 / progressing
被験者募集状況recruitment status 参加募集中 / recruiting
試験終了日または中止日completion date or terminated date

IRB等に関する事項 / information about IRB(s)

注意:『IRB等に関する事項』にある機関等への問合せはご遠慮ください。また、IRBが複数存在する場合、一部のIRB情報のみが公開されている場合があります。
    問合せに関しては、項目『問合せ先』(参照:項目『IRB等に関する事項』から3件下にある項目)にある会社または機関へご連絡ください。
項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
IRB等に関する情報
名称name of IRB 国立研究開発法人国立がん研究センター治験審査委員会 National Cancer Center Institutional Review Board
住所address of IRB 東京都中央区築地5-1-1 5-1-1 Tsukiji, Chuo-ku, Tokyo, Japan
電話番号phone number of IRB
Eメールアドレスe-mail address of IRB
審査の状況status of IRB review 承認 / approved
承認日date of approval by IRB 2020/02/05

試験実施組織 / organizations

資金提供組織 / monetary sponsor

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
組織名称 / name of monetary sponsor
組織名称name of funding organization - -
研究費の名称name of research funding - -

問合せ先 / contact information

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
一般的な問合せ先 / public queries
会社名・機関名contact name for public queries メドペイス・ジャパン株式会社 Medpace Japan KK
問合せ部署名department name for contact - -
連絡先住所address
連絡先電話番号phone number 03-4563-7000 03-4563-7000
連絡先Eメールアドレスe-mail address m.fukui@medpace.com m.fukui@medpace.com
科学的な問合せ先 / scientific queries
会社名・機関名contact name for scientific queries Eli Lilly & Co Eli Lilly & Co
問合せ部署名department name for contact - -
連絡先住所address
連絡先電話番号phone number 1-877-CTLILLY (1-877-285-4559) 1-877-CTLILLY (1-877-285-4559)
連絡先Eメールアドレスe-mail address - -

その他 / other

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
関連の試験番号とその名称related study ID number and its name
その他other
関連情報(既存薬の添付文書、審査報告書、新薬承認情報集等) / related information(e.c. package insert for existing medicine)
名称name
URL
上記情報の簡易的な説明brief description

試験結果の概要 / result summary

項目名 / Item 日本語 / Japanese 英語 / English
出版物の掲載posting of journal publication
初回の出版物の掲載日date of the first journal publication of results
結果および出版物に関するURLURL hyperlink(s) related to results and publications
試験の対象者に関する背景情報baseline characteristics
実際の症例数actual enrolled number
試験の対象者のフローparticipant flow
有害事象に関するまとめadverse events
主要評価項目の解析結果primary outcome measures
副次的評価項目の解析結果secondary outcome measures
簡潔な要約brief summary
試験のプロトコールファイル:URLURL link to protocol file(s)
試験のプロトコールファイル:版、日付version and date of protocol file(s) 版:
日付:
version:
date:
利用規約